公認心理師の行う安心と信頼のヒプノセラピー

東京江戸川区|総武線新小岩|オンライン

本当の自分に還るためのヒプノセラピー/催眠療法。前世療法・年齢退行・胎児期・近未来・悲嘆(グリーフ)・副人格・ソマティックヒーリング(体細胞療法)

 

Alma Mater(アルママーテル)は東京都江戸川区にて、心の専門家として公認心理師と精神保健福祉士という2つの国家資格を持つセラピストが安心安全なヒプノセラピー(催眠療法)を提供させて頂いております。

 

対面だけでなく、オンライン(遠隔)セッションも承ります。

 

アダルトチルドレン・愛着障害・トラウマやインナーチャイルドの癒し、様々な悩み・思考の捉われからの解放、病気や体調不良の魂的・心理的な原因の発見や症状からのメッセージ、人生の使命や目的への氣づき、本当の自己の発見、守護的存在との出逢い等、様々な目的のためにご利用下さい。

 

ヒプノセラピーには深いリラクゼーション効果があるため、催眠に入る体験そのものが自律神経のバランスを改善する効果も期待でき、心身両面の状態を健康に導く効果が期待されます。

 

 

そして、十分に心身が癒された後には、何ものにも捉われない自由で純粋な意識の光へと成長していきましょう。

 

 

ヒプノセラピー催眠療法とは

顕在意識の下にあって、意識の90%以上を占めている潜在意識と顕在意識がつながった状態で行う心理療法の一種です。

セラピストの誘導でクライアントの脳波が深いリラックス状態に導かれると、ご本人が普段意識していない潜在意識との対話が可能になります。

催眠療法には、暗示療法、年齢退行療法、胎児期退行、前世(過去世)退行療法、近未来療法、悲嘆療法(グリーフケア)、副人格療法、ソマティック・ヒーリング(体細胞療法)などがあります。

 

もっと読む→

 


内なる子どもを癒やすインナーチャイルド・セラピー(年齢退行催眠)

年齢退行催眠は、催眠に入った意識状態で、現在抱えている問題や悩みの原因となったトラウマ的出来事の記憶にアクセスし、その時に感じた心の痛みを癒し、その時に心に刻んでしまった苦しい思い込み(コア・ビリーフ)やネガティブな自己イメージを穏やかに手放していくことをします。

 

もっと読む→

 

アダルトチルドレン(AC)からの回復

アダルトチルドレン(AC)とは、様々な問題を抱えた家族(親のアルコール依存症、両親の不和、虐待、経済的困窮、親が病気を持っている、片親など=機能不全家族)の下で育ったために、子供の頃から大人の役割を引き受け続けながら大きくなった人たちのことです。

 

ACの人たちは常に誰にも理解されない様々な生きづらさを抱えて生きています。

 

もっと読む→

 

 


魂の旅路、前世・過去世退行催眠療法・ヒプノセラピー

人は肉体だけの存在ではなく、もっと広大無辺な存在なのかもしれないと思い始め、人生は1回限りではなく何度も輪廻転生を繰り返しているかもしれないと思ったり、死とは本当はないのではないかと思ったりし始めたときには、この前世・過去世退行催眠療法を試してみてください。

 

 本当のところどうなのかは、ご自身で体験していただくしかありません。

 

もっと読む→

 

潜在意識で体に働きかけるソマティックヒーリング(体細胞療法)

ソマティック・ヒーリング(体細胞療法)とは、ヒプノセラピー(催眠療法)のひとつの側面として、深い意識(潜在意識)につながった状態で身体の細胞に働きかけることで、自己治癒力や生命エネルギーを活性化させ、様々な病の症状を軽減させ、自分の力で健康を増進させていくことを目的としたホリスティック療法です。

 

もっと読む→

 


じっくりと継続的に自分と向き合いたい人のためにショートヒプノをご用意しました。

 

ヒプノセラピーを体験されたい方の中には一度で問題が解決されることを期待される方も多いと思います。

 

もっと読む→

 

不快なアレルギー症状を、催眠療法の技法のひとつであるソマティック・ヒーリング(体細胞療法)の手法を使って軽減する試みが「花粉症セルフヒーリング」セッションです。

 

もっと読む→

 


ヒプノセラピー催眠療法のご感想・体験談

はじめて体験させて頂きました。

 

来るまでは緊張していましたが、その後リラックスでき、どのような感覚になるのか不思議でしたが、ゆったりとした声の導きに、自分の子供の頃の忘れていた記憶がパッと現れた時に涙も同時に大量に出て驚きました。

 

もっと読む→

 

 

 


オンラインでヒプノ

オンラインでもヒプノを体験して頂けます。

 

現在こちらで対応できるのは、Zoom, Skype, Google Meetです。

 

もっと読む→

 


ヒプノセラピーは危険なのか?

 

ヒプノセラピー(催眠療法)は危険なのでしょうか?

 

これは全てのことに言えることですが、「バカとハサミは使いよう」です。

 

この言葉自体は、能力のない者をばかにして言ったことばではなく、使う側の力量や能力の問題であるということです。

 

もっと読む→ 

 


料金
ご予約はこちらから