Healing Space Alma Mater|東京江戸川区|総武線新小岩


エサレン・マッサージ&ボディワークのご感想


エサレンマッサージはもちろん初めてで、全裸になっての施術ということで、どんなものなのか、興味津々、ワクワクドキドキでした。

 

最初、胸の上部をマッサージされた時、じわっと涙があふれてきました。それは、品田さんが、とても大切に、慈しみを持って、私の体、つまりは私自身に向き合ってくれているのを感じたからです。

 

この涙は悲しみの涙で、これまでずっと貯めてきた怒りだと感じました。この一年間、ずっと仕事で評価されたいと思っていたので、それが叶わなかったことに対する悲しみを持っていました。

 

マッサージをされながら、「今年一年、私は随分と怒りや文句を表現してきたなあ・・・」とあらためて思いました。その怒りが悲しみの塊となって、まだ胸のチャクラへしっかり残っていたのだと思います。

 

体がほぐれていくのを感じながら、この怒りと悲しみはもう手放したいと思いました。頭がぼーっとして心地よさを感じながら、「じゃあ、これからはどうしていきたいの?」と自分に問いかけたところ、「そのままでいいんだよ」という内なる声が聴こえてきて、「そうか、ま、いいか、それで」と思えてきました。

 

と同時に、誰から評価されるとか、認められるとか関係なしに、私の体はこの一年、私に対して「絶対的な肯定感」をずっと伝えたかったのではないかと感じました。そしていつもこの体と一緒にいる限り、私はどこにいてもこの「肯定感」を持つことができるんだ、と思えて嬉しくて笑いたくなりました。

 

体をあおむけにしてすべて委ねていると、まるで大地の草原の中に大の字に横たわり、精霊にやさしくマッサージをされているような感覚がありました。体では、裸で小躍りでもしたいような嬉しさを感じ、心では「絶対的な肯定感」を感じるというとても貴重な体験でした。

 

体だけでなく、心の奥までほぐしてもらいました。有難うございます。

 

(M.T.さん)


金曜日の午後、嵐のような雨と風の中、Saichinさんのエサレンを受けに行ってきました。

エサレンという言葉は耳慣れなかったのだけど、ネットでざっと仕入れた前知識は、オイルトリートメントで、マッサージを受ける側とする側のコミュニケーションも重視されるということ(ようするにあまり理解していないかも)。

つまり、私としてはよく分かっていないけど、とにかくマッサージしてくれるっていうので、喜び勇んでお宅にお邪魔したのでした。

 

まずは、ひろーいお部屋でゆったりとお茶を飲みながら、優雅な気持ちになったころ、おとなりのマッサージルーム(?)に通されました。

心地よい音楽、うっとりする肌触りのタオル、ラベンダーの香りのするオイルに包まれて受けるマッサージはまさに夢ごごち。実際、かなり本気で寝入りました。

 

今までいろんなトリートメントを受けたけど、正直言ってSaichinのエサレンが一番リラックスできました。 理由は、多分、途切れのない「ロングストローク」と彼女の愛情。こんなにいたわってマッサージしてくれる人って、身内でもそうそういません。すっかり昇天しました。

 

終わってからもお茶とにゃんこのあったかい空間でゆっくりさせていただきました。ほんと、夢のような約90分でした。 ぜひまたお願いしたいもんです。

 

(F.I.さん) 


Saichinさんのエサレンマッサージのモデルを

させていただきました。

 

最初は、日常のよしなし事や、思い、人が

次々と浮かんでは消えて行き、

またよぎっては、消えていく。

 

気づくと、「判断」や「裁き」のないところにいました。

それらは、だた、やってきては消えていく。

それだけ。

それが、とっても心地よかった。

(何を思ったり、思い出したりしていたのかは、

全く覚えていません。)

 

その内、ただ心地よさの中にまどろんでいる様な、

でも、眠っている訳でもなく、

存在の海にただよっているような、、、、

そんな感じでした。

 

 

セッションも終わる頃、

 

『なみ』だ。

 

という実感が、やってきました。

 

何がどう『なみ』(波)なのか、

説明しろと言われても困るのですが、

ああ、『なみ』なんだ、 という実感は、

疑いようのないもので、ストンと私の中に

落ちてきたのでした。

 

 

とても幸せなセッションでした。

 

聴けば、エサレンの波のリズムからエサレンマッサージは 生まれたそうです。

さもありなん!

 

Saichinさん、どうもありがとう~♪

 

(S.H.さん)

 


友人にマッサージを受ける。

(Saichinしゃん、ありがとう~!)

自分がバラバラになるかんじ。

なんだろうこのかんじ。。

中心がこころもとなく、

慌てて中心にいこう、掻き集めたい、そんな欲求が生じる。

感情はないが、落着かないかんじ。

 

なんだろう。。

 

マッサージも含め、ヒーリングというものは、

身体部だけに影響するものではない。

身体上のきもちいいとかとは別のところ

(精神、感情、魂..)で

なにかがで起こったりする。

その時、必要なことが。。

私は自分で、それを理解(察知)しにくい。

 

数日して

その「こころもとない馴れないかんじ」は

私の一部が崩壊している感覚だったのではないかと

推測している。(笑)

ここ1年程、私の奥のほうで起こっていた「崩壊」が

表面にあがってきて、体感としたものが

それだったのではないかと。。

 

へんな話だけど、

自分の抜けた髪の毛(長いから目立つ)、

なでたにゃんこの抜け毛、

ベランダの木の葉の落葉、街路樹の落葉なんかが

最近、妙に意識に止まる。

なんの感情も伴わないんだけれど、印象として。

なんだかそれも

「入れ替わり・交代・古いものを手放す」に関連してるのかなあ?と なんとなく思った。

 

(M.K.さん)   


今日はSaichinさんにエサレンマッサージをしてもらいました。

 

きれいに咲いた花や観葉植物 水の音 音楽 和の雰囲気 がよくって  とても落ち着いてしまいました。

マッサージテーブルに横になったとたん あまりにリラックスして ついウトウト・・・

いきなり寝ないよねぇ~(@o@)

 

常に身体がひと繋がりである事を 知らせてくれる動きや 波の動きを感じながら 約90%は寝ていました(ё_ё)

 

たくさんの夢を見たけど 頭蓋仙骨療法をしてもらっているとき 見た夢二つは 今の私が解決したいことで  しかも分かりやすいものだったので すごくありがたかった!

 

見ようとすると 逃げてしまうのに 私の存在をただ見つめてくれるサポートを得られるだけで 安心して無意識レベルから浮上してくるんだな。。。

 

私の中の 炎 火星 パッション ドラゴン・・・

この部分を統合して 育てたい気持ち

上手く行かない事に対する苛立ち

そして・・・・・

 

おすしを食べたい気持ち!!!!!

 

みぞおちの所に手を当ててもらっているとき

お寿司を食べる私がいて 思いっきり口をあけて食べている。

そして口をあける自分に驚いて 意識が戻る。。。

あ~ん なんだかひもじいのね!私って(*^^*)

 

肉食の家族に合わせて 自分が食べたいものは

どうしても後回しになってしまうので 身体が欲しているものを 我慢した結果の 寝ながらにして口パクになったみたい。

本当に得たいものを我慢している という意味もあるかもな。。。

 

Saichinさんのお人柄で とてもリラックスできて

本当に気持ち良かったぁ。

初めから終わりまで寝ていたなんて 本当に初めて!

 

そうそう お仔たちみんなに会えて 猫好きなわたしは

とても幸せでした!

ピー太クンが 側に来てたくさんナデナデさせてくれて

しかも顔を私の足につけて寝てくれるなんて 歓迎ムードいっぱい!

 

ほかにもたくさんいろんな事が 内的に起こっているんだけど 書ききれないもどかしさを感じます。

 

あ~ 極楽極楽

 

(A.O.さん)