越智啓子先生に会いに行ってきました

先日1/16-17に越智啓子先生の過去生療法セミナーに参加してきました。

 

私がスピに目覚めた頃、もう20年近く前だと思いますけど、啓子先生の『生命の子守歌』を読んで、へぇ~、過去生なんてのがあるんだ、精神科医で過去生療法なんてものをやってる人がいるんだぁ~~~と驚きました。

 

興味はあったものの当時の私には啓子先生のピンクふりふりのぶっ飛んだファッションセンスについていけなくて、近づく気にはなれませんでした。

 

そして、スピリチュアルには興味あるものの疑い深く臆病で頭の固いは私は、石橋を叩きながら一番小難しくて堅苦しい形でスピの道を歩んできました。

 

それが、昨年の春、シャンタンに出逢って「軽さ・自由さ」というものが分かった。

これまで大事に思っていた本棚にある難しい本の数々がまるでどうでもいいように思え、急に本が読めなくなった。

 

同時に、昨年はグルジェフ・ムーヴメンツを頑張ろうと思っていたのに、あれれ?そんなことする必要あるの????と、これまでのエネルギーにとても違和感を感じてしまった。

 

昨年夏、ムーヴメンツの神社奉納を終えると同時に古いエネルギーが花火のようにはじけ飛んでしまった。

 

10月にニュージーランドに行ってエネルギーチェンジして帰ってきて、秋山先生の綿棒で作る神聖幾何学のワークショップに出たことが新しいエネルギーのコトハジメだったような気がする。

 

軽くて自由なエネルギー。

 

そのエネルギーで啓子先生の動画を見たら、すごく波長が合う。

 

やっとやっとここまでやってきました。

 

20年かかりました。

 

 

啓子先生の自由さ、他人からどう見られようと全くお構いなしに自分の好きなように生きる。

 

でもとてもとても愛情深く、その包容力は底なし。

 

どんな悲しみ・苦しみ・怒りも全て抱擁し笑いに変えてしまう!!

 

 

オバカなことを言ったりやったりしているようでその智慧の深さは計り知れず、動じなさはハンパない。

 

 

う~~~~ん、弟子入りしたいです!!!!!!

 

 

セミナーの内容についてはまた今度(*´▽`*)