ヒーリングスペース・アルママーテル|東京江戸川区|総武線新小岩

ヒーリングスペース・アルママーテル ご挨拶とコンセプト

Healing Space Alma Materへようこそ


はじめまして。

 

ここは身体・心・魂の癒しと成長のスペースです。

 

健康とは、身体と心と魂の完璧な調和です。

そして、魂の表現が妨げられた結果が病気である、とAlma Materでは考えています。

 

肉体的なものも心理的なものも、病気の根源は善いもの、美しいもの、真なるものにあります。
それは聖なる可能性の歪められた反映でしかないのです。

 

Alma Materでは、クライアントの皆様がご自身の魂を解き放し、ご自分らしい人生を歩むためのお手伝いをさせて頂きたいと考えています。

 

「こころ」からのアプローチには心理カウンセリング&セラピーを、「からだ」からのアプローチにはクラニオセイクラル・セラピー(頭蓋仙骨療法) and/or バイオダイナミクス・オステオパシーを、そしてスピリチュアルな領域を視野に入れたヒプノセラピー(催眠療法)フラワーエッセンス療法などを提供してお りますが、どこの入口から入っても行き つくところは同じ。

 

心身一如の自分自身。

 

ホリスティック(全体的)な存在としてのあるがままの自分。

そして、「自分」を超えて、人間関係や自然環境や宇宙全体の見えない取り計いを含めた「全体性とのつながりの中にある意識」です。

 

曹洞宗の開祖・道元の「正法眼蔵」という書の中にこんな言葉があります。

 

仏道をならふといふは、自己をならふなり。

自己をならふというは、自己をわするるなり。

自己をわするるといふは、萬法に証せらるるなり。

萬法に証せらるるといふは、自己の身心および他己の身心をして脱落せしむるなり。

 


Twitter




Alma Materの意味


Alma(アルマ)とはスペイン語で「魂」「心」を意味し、ラテン語の「almus」(滋養)から来ています。

Mater(マーテル)はラテン語で「母」を意味します。

 

Alma Mater(アルマ・マーテル)とは、古代ローマ人が豊穣の女神・大地母神ケレスや キュベレーに与えた呼び名で、慈しみ深い母、 養育の母、魂の母という意味があり、 精神の故郷・いつでも帰っていける場所という意味も表します。
(現代英語では大学や学校を「育ての母」とみなして「母校」という意味に転化しています。)

 このささやかなセラピースペースが多くの人たちの生命力と叡智を育む場所となりますように。
 また、いつでも帰ってこられる場所でありますように。


大切にしたいこと


ハートから生きること。

自分の欲求や行動が愛に基づいているのか、恐れに基づいているのかに、できるだけ自覚的であること。


アファーメーション


すべての愛の中心に私は立つ。

その中心から、魂である私は外へ向かう。

 その中心から、奉仕する者である私は働く。

 聖なる真我の愛が、私のハートに広がり、グループに広がり、世界中に流れますように。

(アリス・ベイリー「ハイラーキーの出現」上巻P406より)